ドッグフードによるアレルギー症状とは。

ドッグフードは犬が元気で健康で居られるように作られているものですが、ドッグフードに配合されている食材や成分により、犬にアレルギー症状が出てしまうことがあります。その症状は一匹一匹違ってきますが、多く現れる症状は以下の通りです。
まずは毛並みが悪くなることです。抜け毛が酷くなり、放っておくと毛の無い部分が出来る程に抜けてしまいます。皮膚も痒くなってきますので、掻き毟りによる出血やただれも見られることがあります。脚の指の間にも多く赤みが見られたりもします。
内臓関係の症状としては、吐き気を催したり食欲が落ちたりします。便の状態も不安定になりますので、健康な状態でない事は一目瞭然です。目の大きな犬種の場合は、目ヤニが酷くなり目の周りがべたべたとすることもあります。
この様に、ドッグフードによるアレルギー症状は、軽く考えるものではなく、とても重い症状となることがあるのです。もちろん、病院に行く事も大切ですが、ドッグフードを良いものに変更することも非常に大事なことです。
新しく選ぶドッグフードは、無添加な食材を使用したオーガニックなフードを選びましょう。販売している会社のホームページも良く見て、パッケージの裏に書いてある、配合されている食材もしっかり見てから購入することをお勧めします。もしお試しサンプルなどがあるのでしたら、まずそちらを愛犬に与えてみて、食いつきも良く調子も良さそうでしたら、続けて与えてみてはいかがでしょうか。
犬の健康は、飼い主であるあなたが守るのです。